コンテントヘッダー

学校だより第65号

広野小だより第65号
平成26年 3月7日


6年生に感謝の気持ちを込めて
六年生を送る会2




 これまでお世話になった6年生も、もうすぐ卒業です。そこで、5日(水)に
6年生を送る会を開きました。今までの感謝の気持ちを込めて、児童会の代表
委員と集会委員が中心となって準備をしました。当日は、5年生の進行で会が
始まり、在校生からの贈り物として1・2年生は「あの青い空のように」の替
え歌、3・4年生は「パフ」「オーラリー」を笛で演奏し「上を向いて歩こう」
を歌い、5年生はこの1年間の6年生一人一人の活躍の様子を寸劇で紹介しまし
た。そして、在校生からのメッセージカートが6年生に贈られました。
 続いて、6年生と一緒に「猛獣狩り」のゲームをしたり、「白クマのジェン
カ」を踊ったりして楽しんだ後、在校生を代表して4年の大和田さんと5年の
大和田さんから贈る言葉の発表があり、それに対して6年の坂本さんからお礼
の言葉が述べられました。最後に花のアーチで6年生を見送りました。6年生
も卒業まであと2週間となりました。みんなの思い出に残る楽しい時間を過ご
すことができました。

灯りをつけましょぼんぼりに
おひなさま

 3月3日(月)は桃の節句・ひな祭りでした。本校ホームページでも紹介した
ように、学校の玄関には、お内裏様とおひな様、三人官女の人形が飾られてい
ました。また、いつも季節に合わせた花を生けてくださる菊池先生の桃やスイ
ートピーの作品も華を添えています。この日の給食は、ちらし寿司、サワラ西
京焼き、磯香和え、すまし汁、ひなゼリー、牛乳でした。サワラとは、漢字で
「鰆」と書きます。文字通り旬の春の魚です。皆さんのご家庭でもひな人形を
飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などを供えた所もあったことと思いま
す。今日のひなゼリーの容器には、ひな祭りの由来が書かれていました。子ど
もたちの健やかな成長を願って、また一つ日本古来の伝統が受け継がれました。
プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR