コンテントヘッダー

学校だより第61号

広野小だより第61号
平成26年2月19日


声に出して読みたい日本語~4年生のミニ発表
ミニ発表4年

 17日(月)の全校集会の中で、4年生の発表がありました。この日は、
国語の教科書に載っている「春立つ」と相双教育事務所で発行している
「美文朗誦」の中の「おじいさんのランプ」(新美南吉・作)を発表し
ました。「春立つ」では、春にちなんだ紀貫之や正岡子規、石橋秀野の
句を紹介しました。「おじいさんのランプ」では、冒頭の部分を暗唱し
て発表しました。
 先週末、当地では校庭一面に広がっていた銀世界も雨ですっかり溶け
てしまいましたが、全国各地では大豪雪となり交通網が寸断されたり集
落が孤立したりと、大変な被害を受けた地域が少なくありません。
 19日(水)は「雨水」で雪が雨に変わる季節となり、春が少しずつ近
づいています。猛威をふるっているインフルエンザやノロウイルスには
十分気を付けて、元気に春を迎えたいと思います。

放射線について正しい知識と理解を
放射線授業

 17日(月)には、4~6年生を対象にした放射線教室を開きました。
この日はいわき明星大学から石川先生が来校され、「放射線って何だろう
?」と題してお話いただきました。放射線と言うとどうしても怖いイメー
ジがありますが、実は自然界にも放射線は存在しており、私たちは年間約
1.5ミリシーベルトを取り込んでいること、人間の体に欠かせない栄養素
の一つであるカリウムは私たちが普段口にしている食品にも含まれている
ことなど、さらには、放射性物質と放射能、放射線の違いやベクレルと
シーベルトの違い、放射線から身を守る方法などを教えていただきまし
た。また、放射線は、医療器具の滅菌やX線撮影、がんの治療などの医
療用をはじめとして、空港での手荷物検査や農業、製造業などの分野で
も利用されていることが分かりました。最後に、特殊な霧箱を使って大
気中にある放射線が拡散する様子を見せていただきました。ありがとう
ございました。

≪ お め で と う ≫
◆ 第58回福島県書き初め展・毛筆の部
【特選】4年:S・Nさん
【金賞】3年:吉田  さん、4年:猪狩 さん、5年:吉田  さん、
    6年:大和田  さん
【銀賞】1年:倉田  さん、3年:園部  さん、倉田  さん、
    4年:根本 さん、    他1名、
    5年:松本  さん、赤井  さん、6年:新妻 さん

◆ 第58回福島県書き初め展・硬筆の部
【特選】1年:大越  さん、倉田  さん、2年:木幡  さん
【金賞】1年:木幡  さん、宍戸  さん、N・Aさん、2年:1名
【銀賞】1年:鈴木  さん、松本  さん、根本  さん、齋藤 さん、
    琴田  さん、2年:吉田   さん、赤井  さん
プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR