コンテントヘッダー

学校だより第59号

広野小だより第59号
平成26年2月10日


耳が不自由な人のために~手話教室
手話

 5日(水)には、3・4年生を対象にした手話教室が開かれました。講師に
は、福島県手話協会・聴覚障がい者協会いわき支部から根本さんと大和田
さんにお越しいただき、手話の基本を教えていただきました。最初に「こ
んにちは」「こんばんは」「ありがとう」「すみません」などの簡単なあ
いさつの仕方を、講師の先生のまねをしながらやってみました。その後で、
「私の名前は○○と言います。よろしくお願いします。」という自己紹介
の仕方を教わり、お互いにやってみせたり講師の先生に見ていただいたり
しました。手話は、明治23年に京都にあった耳の不自由な子どもたちのた
めの学校から始まったそうです。
 今はテレビで手話放送や文字放送があったり、筆談できる場所が増えて
きたりして、社会の環境も少しずつ整ってきていると講師の先生がお話さ
れていました。資料を持ち帰りましたので、これをきっかけに手話への理
解が深まることを願っています。

みんなの笑顔を届けよう
笑顔

 5日(水)には、「ふくしまっ子10万人の笑顔プロジェクト」が本校で行わ
れました。これは、福島県内民放4社の共同キャンペーンで、東日本大震災か
ら3年にあたって、未来を担う子どもたちの夢と希望を応援するものです。
 県内のすべての小学生を対象に紙皿を使って自分の笑顔を描く活動で、こ
の日は1・2年生が参加しました。講師にはアートディレクターの水谷さんが
来校されご指導いただきました。紙皿にクレヨンやマジックなどで自由に顔
を描いたり、毛糸や色紙、モール、ペットボトルのキャップなどいろいろな
物を使って飾り付けをしたりして、素敵な笑顔の皿が完成しました。3年生
以上の皆さんも、他の時間を利用して作品を仕上げます。これらの作品は福
島市のあづま総合体育館に集められ、巨大オブジェとして作り上げられたも
のが4月上旬に公開される予定になっています。
プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR