コンテントヘッダー

学校だより第56号

広野小だより第56号
平成26年1月28日


学校給食週間にちなんで
カレー


 1月24日(金)から30日(木)までは、「全国学校給食週間」です。
日本での学校給食は、明治22年に山形県の小学校で、家が貧しくて
弁当を持ってくることができない子どもがたくさんいたので、この
学校を建てたお坊さんが、おにぎりや焼き魚、漬け物といった昼食
を出したのが始まりと言われています。その後、全国各地に広がり
ましたが、戦争による食糧事情の悪化により中断されました。戦後、
子どもたちの栄養状況の悪化を背景に学校給食の必要性が叫ばれる
ようになり、アメリカの民間団体からの申し出もあり、昭和21年12
月24日から試験的に東京、神奈川、千葉の3県で給食を実施すること
になりました。それ以来、この日を「学校給食感謝の日」と定めて
いましたが、給食物資の寄贈に対する感謝の意を表するとともに、
学校給食による教育効果を促進する機運を高める観点から、文部省
は昭和25年に、冬季休業と重ならない1月24日から30日までの1週間
を「学校給食週間」と定めました。
 戦後の高度経済成長に伴って、現代は「飽食の時代」とも言われ、
子どもたちの食生活を取り巻く環境が大きく変化しました。偏った
栄養摂取や肥満傾向など、健康状態について懸念される点が多く見
られるようになり、学校給食は、子どもたちが食に関する正しい知
識と望ましい食習慣を身に付けるために重要な役割を果たしていま
す。
 野馬追献立1
 さて、本校での第1日目(24日)の給食は「みんな大好き献立」で、
ポークカレー、ブロッコリーソテー、いよかん、麦ご飯、牛乳が出
ました。
 2日目(27日)は「相馬野馬追献立」で、かつお揚げ煮、すまし汁、
きゅうりの昆布入り漬け物、貝柱ご飯、牛乳が出ました。この後、
28日(火)は「まごわやさしい献立」、29日(水)は「会津地方祝
い事献立」と続きます。どの日も子どもたちが大好きな献立や郷土
食を生かした献立ということもあって、普段にも増してみんなもり
もり食べる姿が見られます。食べる子どもは元気です。インフルエ
ンザやノロウイルスなどを吹き飛ばすように、これからも栄養バラ
ンスのとれた給食をしっかり摂って、体も心も元気に成長してほし
いと思います。

◆ 広野インターチェンジ放射線量測定結果(その3)
 1月19日(日)0.22~0.24  20日(月)0.20~0.23  21日(火)0.22
 22日(水)0.23~0.24  23日(木)0.24  24日(金)0.24~0.25
 25日(土)0.21~0.22  ※ 単位はμSv/h

プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR