コンテントヘッダー

租税教室

税金の大切さがわかりました

租税教室

 12月17日(月)「租税教室」を実施しました。
相馬税務署から佐々木さんと斉藤さんがきてくださいました。

 まず、子どもたちがどんな税を知っているか確かめました。
ちょうど社会科の授業で学習したばかりです。「消費税」
「住民税」「法人税」などが出されました。
 そして、「税金はある方がいいか。ないほうがいいか。」
と質問されました。
 子どもたちは全員「ない方がいい」と手を挙げました。
理由は「お金がもったいない」が1番多かったです。

 その後「マリンとヤマトふしぎな日曜日」というビデオを
見ました。そこでは、税金のない世界は、火事になって火を
消してもらうと消防署へお金を払わなければなりません。
また、警察に道を尋ねただけでもお金をとられます。公園は
管理する所がなくなってしまうので、会社のビルが建ってし
まいます。道路は通行税をとられます。お金がかかるので
事故にあっても救急車を呼ぶこともできません。

 また、佐々木さんが、小学生が学校で1年間に使うお金は
約84万円であることを教えてくれました。

 子どもたちは、ビデオやお話から「税金は大切なものである」
ことがよくわかったようです。最後に1億円(レプリカ)を持
たせてもらいました。10kgもあって重かったです。

 自分たちの生活と税金のつながりについてわかりやすく学ぶ
ことができました。

 
プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR