コンテントヘッダー

学校だより第65号

広野小だより第65号
平成26年 3月7日


6年生に感謝の気持ちを込めて
六年生を送る会2




 これまでお世話になった6年生も、もうすぐ卒業です。そこで、5日(水)に
6年生を送る会を開きました。今までの感謝の気持ちを込めて、児童会の代表
委員と集会委員が中心となって準備をしました。当日は、5年生の進行で会が
始まり、在校生からの贈り物として1・2年生は「あの青い空のように」の替
え歌、3・4年生は「パフ」「オーラリー」を笛で演奏し「上を向いて歩こう」
を歌い、5年生はこの1年間の6年生一人一人の活躍の様子を寸劇で紹介しまし
た。そして、在校生からのメッセージカートが6年生に贈られました。
 続いて、6年生と一緒に「猛獣狩り」のゲームをしたり、「白クマのジェン
カ」を踊ったりして楽しんだ後、在校生を代表して4年の大和田さんと5年の
大和田さんから贈る言葉の発表があり、それに対して6年の坂本さんからお礼
の言葉が述べられました。最後に花のアーチで6年生を見送りました。6年生
も卒業まであと2週間となりました。みんなの思い出に残る楽しい時間を過ご
すことができました。

灯りをつけましょぼんぼりに
おひなさま

 3月3日(月)は桃の節句・ひな祭りでした。本校ホームページでも紹介した
ように、学校の玄関には、お内裏様とおひな様、三人官女の人形が飾られてい
ました。また、いつも季節に合わせた花を生けてくださる菊池先生の桃やスイ
ートピーの作品も華を添えています。この日の給食は、ちらし寿司、サワラ西
京焼き、磯香和え、すまし汁、ひなゼリー、牛乳でした。サワラとは、漢字で
「鰆」と書きます。文字通り旬の春の魚です。皆さんのご家庭でもひな人形を
飾り、桃の花やひなあられ、菱餅、白酒などを供えた所もあったことと思いま
す。今日のひなゼリーの容器には、ひな祭りの由来が書かれていました。子ど
もたちの健やかな成長を願って、また一つ日本古来の伝統が受け継がれました。
コンテントヘッダー

学校だより第63号

授業参観ありがとうございました
~親子のつどい、給食試食会も開催

授業参観

 25日(火)には、今年度最後の授業参観を行いました。2時間目に、
1・4・6年生は学級活動、2年生は音楽、3・5年生は国語、やまゆり
学級は生活単元の授業を観ていただきました。どの学級も、この1年
間の子どもたちの成長の様子が伺える授業だったと思います。特に
6年生は、小学校生活最後の授業参観になりました。3月に入ると、
卒業式の練習が始まります。あと1か月を切った小学校生活が、思い
出深く有意義なものになるよう過ごしてほしいと思います。
 引き続き、3時間目からは、体育館で「親子のつどい」が行われま
した。PTA学年委員の皆さんのご協力のもと、楽しいゲームが繰り広
げられました。「人間ボウリング」では、縦割り班に分かれてのじゃ
んけん勝ち抜きゲーム大会、「しっぽ取り鬼ごっこ」では、しっぽ
代わりのビニールひもを取り合う競争、「玉入れ」では、紅白に分
かれて子どもも大人も一緒になっての玉入れ合戦、最後の「ドッヂ
ビー」では、ボールの代わりにフライングディスクを投げてのゲーム
で楽しい時間を過ごしました。
玉入れ
 
お昼には、5・6年生の保護者の方を対象にした「給食試食会」を行
いました。この日の献立は「切り干し大根の炒め煮、サバの味噌煮、
ニラ玉汁、ご飯、牛乳」で、子どもたちと同じものを召し上がって
いただきましたが、いかがでしたか。食器の数などの準備の都合上、
全学年の保護者の皆さんに声をかけることがきず申し訳なかったの
ですが、中学校を卒業すると学校給食を食べるという機会はなかな
かありませんので、また機会がありましたらぜひご参加ください。
 また、「21世紀少年少女カメラ部 in 広野」の写真の里帰り展示
も行いました。皆さんもご覧いただけたでしょうか。子どもたちが
撮った日常生活の一コマや、ほほえましい写真がたくさん並んでい
ました。広野の子どもたちが元気にがんばっている様子が伝わって
きました。皆さんお忙しい中ありがとうございました。
コンテントヘッダー

長なわとび記録会

みんなで記録を伸ばしました!

長なわとび大会1

 2月27日(木)は縦割り班による「長なわとび記録会」
でした。
 この1ヶ月間毎週水曜日「みかんタイム」の中で、練習を
重ねてきました。跳ぶ時間は2分間です。最初の頃は、跳べる
回数も少なかったのですが、班ごとにいろいろな工夫を重ねて
たくさん跳べるようになりました。
 優勝チームは、5班でした。トロフィーをもらってうれしそ
うでした。
コンテントヘッダー

学校だより第62号

広野小だより第62号
平成26年2月24日


ふるさと双葉郡の未来を考える
子ども未来会議

 19日(水)に、本校で「6回双葉郡子ども未来会議」が開かれました。
本校の6年生をはじめ、楢葉南・北小の6年生、広野中や楢葉中の1・2年
生や保護者、大学生、教職員、教育関係者などが集まって、いくつかの
グループに分かれてワークショップ形式で話し合いをしました。この会
議は、これからの双葉郡の子どもたちにとっての教育とは何かという問
いかけに、一人一人が今抱いている思いや理想、不安や悩みなどを自由
に語り合うものです。数年後に広野町にできる中高一貫校のことはもち
ろん、自分の将来や今後の故郷・双葉郡のあり方などについて、いろい
ろな意見が出されました。実現したら楽しいだろうなあと思える意見が
たくさんありました。3時間半という長い時間でしたが、話が途切れるこ
と無く活発に意見が交わされました。当日お忙しい中参加してくださっ
た保護者の皆さん、本当にありがとうございました。

どんなクラブ活動に入ろうかな
クラブ見学

 18日(火)には、3年生がクラブ活動の見学をしました。4年生になると、
新たに児童会活動とともに「クラブ活動」という時間が始まります。本校
では、現在、科学、家庭、パソコン、運動の4つのクラブが活動していま
す。3年生たちは、4月からどのクラブに入るかを決めるために、この日
4年生以上が活動している様子を見て回りました。どのクラブでもそれぞれ
の特色を生かした活動をしており、3年生たちも興味をそそられたり目移り
したりしたようです。新年度からはどんなクラブ活動が実施されるか、こ
れから3~5年生の希望をとって人数、活動内容や場所などを調整して決定
されます。普段の教科の授業ではできないようなことにも取り組めますの
で、4月からの活動が楽しみです。4年生に進級するのが待ち遠しいですね。


≪ お め で と う ≫

◆ 第37回子どもの災害事故防止習字展
【入選】3年:岸部  さん

お知らせ
 2月10日付けの「広野小だより・第59号」でお知らせしましたが、
「ふくしまっ子10万人の笑顔プロジェクト」が本校で行われた時の
様子が、メリープロジェクトのサイトにアップされています
(http://www.merryproject.com/news/2014/02/3261/)。
また、プロモーションビデオがyoutube上で公開されています
(http://www.youtube.com/watch?v=si8stKJ7FHk)。
1・2年生の子どもたちが一生懸命に取り組んでいる様子が紹介され
ていますので、ぜひ併せてご覧ください。
コンテントヘッダー

学校だより第61号

広野小だより第61号
平成26年2月19日


声に出して読みたい日本語~4年生のミニ発表
ミニ発表4年

 17日(月)の全校集会の中で、4年生の発表がありました。この日は、
国語の教科書に載っている「春立つ」と相双教育事務所で発行している
「美文朗誦」の中の「おじいさんのランプ」(新美南吉・作)を発表し
ました。「春立つ」では、春にちなんだ紀貫之や正岡子規、石橋秀野の
句を紹介しました。「おじいさんのランプ」では、冒頭の部分を暗唱し
て発表しました。
 先週末、当地では校庭一面に広がっていた銀世界も雨ですっかり溶け
てしまいましたが、全国各地では大豪雪となり交通網が寸断されたり集
落が孤立したりと、大変な被害を受けた地域が少なくありません。
 19日(水)は「雨水」で雪が雨に変わる季節となり、春が少しずつ近
づいています。猛威をふるっているインフルエンザやノロウイルスには
十分気を付けて、元気に春を迎えたいと思います。

放射線について正しい知識と理解を
放射線授業

 17日(月)には、4~6年生を対象にした放射線教室を開きました。
この日はいわき明星大学から石川先生が来校され、「放射線って何だろう
?」と題してお話いただきました。放射線と言うとどうしても怖いイメー
ジがありますが、実は自然界にも放射線は存在しており、私たちは年間約
1.5ミリシーベルトを取り込んでいること、人間の体に欠かせない栄養素
の一つであるカリウムは私たちが普段口にしている食品にも含まれている
ことなど、さらには、放射性物質と放射能、放射線の違いやベクレルと
シーベルトの違い、放射線から身を守る方法などを教えていただきまし
た。また、放射線は、医療器具の滅菌やX線撮影、がんの治療などの医
療用をはじめとして、空港での手荷物検査や農業、製造業などの分野で
も利用されていることが分かりました。最後に、特殊な霧箱を使って大
気中にある放射線が拡散する様子を見せていただきました。ありがとう
ございました。

≪ お め で と う ≫
◆ 第58回福島県書き初め展・毛筆の部
【特選】4年:S・Nさん
【金賞】3年:吉田  さん、4年:猪狩 さん、5年:吉田  さん、
    6年:大和田  さん
【銀賞】1年:倉田  さん、3年:園部  さん、倉田  さん、
    4年:根本 さん、    他1名、
    5年:松本  さん、赤井  さん、6年:新妻 さん

◆ 第58回福島県書き初め展・硬筆の部
【特選】1年:大越  さん、倉田  さん、2年:木幡  さん
【金賞】1年:木幡  さん、宍戸  さん、N・Aさん、2年:1名
【銀賞】1年:鈴木  さん、松本  さん、根本  さん、齋藤 さん、
    琴田  さん、2年:吉田   さん、赤井  さん
プロフィール

hirosyowebmaster

Author:hirosyowebmaster
広野町立広野小学校へようこそ!

2012年8月1日学校を再開しました!
〒979-0408
福島県双葉郡広野町中央台三丁目1番地
電話 0240-27-@332
※いたずら防止のため上記@を2に直してください!
FAX 0240-27-@041
※いたずら防止のため上記@を4に直してください!

これまでの閲覧者数
2011.9.6からスタート!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
リンク
QRコード
QR